· 

催眠ダイエットは効果があるの?怪しさ満点の方法の真相に迫る

なかなかダイエットがうまくいかずに悩んでいる人は多くいます。

どれだけ効果がある、と言われているダイエット方法でも続けられなくては意味がありませんし、効果が期待できないとなればそもそもダイエットを諦めてしまうかもしれません。

 

そんな人におすすめしたいのは催眠療法(ヒプノセラピー)です。

潜在意識に訴えかける方法なので、ダイエット効果も高いと考えられています。

 

ここで気になるのは、催眠術とどちらがより効果があるのか?ということです。今回は、催眠術がダイエットに与える影響についてご紹介していくので、参考にしてみてください。

催眠術ダイエットで高カロリーな食事が嫌いになる?


催眠術は、多くの人が持っているイメージとして「暗示をかけて操る」かもしれません。確かに、暗示の部分が強くなるので、催眠術の場合は相手の思い込む力に対してアプローチしていくことが多いです。

 

そんな催眠術は、ダイエットとあまり関係性がないように感じますが、ダイエットに効果があると考えられています。

催眠術は、心理学を応用している部分も多く、相手が「自分はこう思っている」と思うような誘導をしてあげることが基本です。

 

 

ダイエットに関しても、本当は大盛りのご飯が食べたい、カロリーが高いものが大好きと思っている人の対して、野菜や魚が中心の食事が好き、少量でも満足している、という認識に変わるように、考えを少し変化させられます。

 

 

催眠術は、かけられる本人が「かけてもらいたい」と強く思わなくてはあまり効果を得ることができません。

半信半疑、もしくは「こんなの絶対効果ない」なんて思っている相手はそもそも催眠術にかかりにくく、心理学も応用できないといえます。

 

 

相手の気持ちが催眠術に向いてくれていないと、集中力が落ち、催眠にかかりにくくなるので、ダイエット効果も見込めません。

自分がダイエット効果を催眠術で得たい、と思うのであればばまずは信じる心を強く持つことが必要になります。

 

 

「絶対にダイエットに効果がある!」「相手の言うことは真実だ」といったように、最初から相手のことを信じ、言葉を受け入れる姿勢が整っていると、催眠術はうまくいく傾向があります。

 

 

うまくいくと、不思議と今まで好きだった油っこい食事やカロリーの高いメニューに対して興味が湧かなくなり、逆に今まで避けてきた野菜中心の生活ができるようになる可能性が高いです。

催眠術の効果は永久的ではないので、徐々に薄れていくものとも理解しておきましょう。

催眠ダイエットが効果が高い理由


催眠療法(ヒプノセラピー)は、ヒプノダイエットという言葉あるくらいに効果を感じている人が多い方法です。

催眠術は、相手の思い込みの力を必要としていますが、催眠療法(ヒプノセラピー)にはそこまで必要ではありません。

 

なぜなら、セラピストが相手の無意識の部分にまで入り込み、気持ちを誘導することができるからです。

もちろん、信じる力が強い人の方がダイエット効果を得やすい傾向ですが、セラピーを行なっていくうちに信じる気持ちは強くなっていくので、そこまで心配する必要はありません。

 

相手に食事制限や運動を促すことを思いこませる催眠術とは違い、催眠療法(ヒプノセラピー)は、なぜ今までダイエットが成功しなかったのかについて追求していきます。

 

失敗を知ることは、成功への近道とも考えられていて、催眠療法(ヒプノセラピー)の場合は自分でも意識していない失敗の理由を導き出すのです。

 

 

例えば、疲れてしまった時につい無意識に甘いものを食べていたとか、イライラして脂っこいものを食べて逃げていたというようなことがあれば、それはダイエット効果も得られません。

 

自分では「きちんとダイエットをしている」つもりでも、実際無意識にダメな行動を取っていることはよくあります。

そんな無意識を意識できるように催眠療法(ヒプノセラピー)はサポートしてくれるのです。

 

気づきがある、ということはその点も考慮しながらダイエットができるので成功しやすくしてくれます。

催眠術ではここまでのサポートはできないので、ダイエットを本気で目指している人や効果を期待している人は催眠術よりも催眠療法(ヒプノセラピー)の方が、より効果が期待できるといえます。

催眠術ダイエットは、本気で痩せたい人におすすめ


ダイエット、というのは1人で頑張るもの、というイメージがあるかもしれませんが、なかなか難しいところもあります。

 

1人で頑張ると「これくらいは…」「ちょっとだけ…」という自分に対する甘えが生じることも多く、進んでは止まり、また進んでの繰り返しです。

 

ダイエットはきちんと集中して取り組まないと、効果が薄く、だらだら続けていても体重の増減に変化がみられないことがほとんどだといえます。

 

そのため、催眠術(ヒプノセラピー)を使ってダイエットに対する意識を変えていくことも1つの手です。

 

セラピストとの振り返りをすることで、自分がどのようにダイエットをしてきたかがわかりますし、1人ではなくて話す相手がいるだけでも随分と気持ちに変化が起きます。

 

あまり効果を感じられないというときは、一度催眠術(ヒプノセラピー)を頼ってみてもいいかもしれません。

簡単に痩せれる催眠術ダイエットを体験しよう

催眠術が与えるダイエット効果についてご紹介しました。

どちらも心との向き合い方によって、得られるダイエット効果は違います。

 

痩せたい!という気持ちを強く持つことが、催眠を成功させる大きなポイントにもなるので、安心感を持ってセッションを受けられるのはどちらか?ということを意識して決めましょう。