· 

ダイエットが上手くいかない人におすすめする催眠療法と理由を解説

ダイエットに挑戦しつつも幾度となく挫折を味わったことはありませんか?

これは無理に食事制限をしたり、したくもない運動を課すことによって心が拒絶し、体がやりたくないと否定しダイエットを断念してしまうのです。

 

これはあなたが悪いのではなく、やり方に問題があるのです。

この記事では、催眠療法を用いてあなたの心と体に負荷なく自然と痩せてしまうダイエット方法とその仕組みを解説していきます!

ダイエットが続かない原因はズバリ○○だった!

ダイエットが続かない原因は一体なんでしょうか?

ストレス?

日頃の運動不足?

モチベーションが続かない?

食事制限が辛い?

どれもその通りです。

そもそも、普段から運動をしていない人が急に運動をしても長続きしませんし、普段たくさん食べている人が急に食事の量を減らしても物足りないに決まっています。

 

普段からの生活習慣が今の肥満の原因を作ってしまっているので、根本的なところから見直さなければなりません。

そうなると、かなり長期的で大変な作業になってしまいます。少しずつ歩く距離を増やしたり、食事の量を徐々に減らしていったりと気の遠くなるような作業です。

 

そんな中、気軽に取り入れられて簡単に痩せると注目されているのが催眠療法を取り入れたヒプノダイエットです!

ダイエットに催眠療法を取り入れたヒプノダイエットが痩せる理由

催眠療法は人間の深層心理に働きかけ、その人の潜在意識を読み取ったり、思考や感情に直接影響を与える療法です。

元々はトラウマやストレスなどの原因究明のカウンセリングなどに利用されてきました。

 

しかし、この催眠療法がストレスからくる食べ過ぎを抑えたり、潜在意識から苦手意識を排除する方法がダイエットにも応用できることがわかり近年注目を浴びているのです。

先ほども日常生活の積み重ねが肥満の原因になったり、運動不足を招いていると述べました。

 

では、それを催眠によって上書きしたらどうなるでしょうか?

普段全く運動をしない人が、催眠によって日常的にジョギングをすると上書きされたら……

普段甘いものが大好きな人が、催眠によって甘いものが苦手になってしまったら……

 

日常の積み重ねが現状を招いているのなら、その原因そのものを改竄してしまえばいいのです。

理屈としては、催眠療法であなたは普段から運動が好きと潜在意識に刷り込むことで自発的に運動を促し、間食の量を減らし、少量の食事で満足することで食事の量も減っていく。

 

といった具合に催眠療法を活用していくのです。

これはかなり誇張表現していますし、実際の催眠療法は洗脳やマインドコントロールの類ではありませんのでご安心ください。

ただイメージとしてはかなり思い描きやすくなったかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

催眠療法とダイエットを組み合わせたヒプノダイエットの仕組みは理解してもらえましたか?

 

もちろん、ずっと催眠にかかっているわけではありません。催眠によってあなたの日常を少しずつ矯正し、運動をする習慣、食べ過ぎない習慣を体に覚えさせることで自然と痩せていくことができます。

 

それでも不安だ、本当に痩せるの?と思った方はお気軽にご相談ください。

人生を変えたい、自分らしく生きたい。潜在意識を変えれば自分らいしく生きることも、美しくなることも稼ぐことも人間関係も全て好転します。カウンセリング会社が提供する最高の催眠療法・催眠術の学びの場、癒しの場ですので気になった方はお気軽にお問い合わせください。