· 

睡眠障害を改善するには催眠療法が有効です

寝たいのに寝れない。朝早く起きてしまう。夜中になんども目が覚めてしまう。そんなことはありませんか?しっかりと寝ることができないと次の日の目覚めも悪くなりますし、頭痛がしたり・・・。現在では、睡眠障害を改善するには薬物療法や運動等が提唱されています。しかし、他にも催眠療法という方法があることをご存知ですか?

催眠療法を受けると、睡眠障害を改善できるかもしれません。

怪しい・・と思えるかもしれません。まぁ、まずは少しだけ読んでみてください。きっと、睡眠障害を改善できる大きなきっかけになりますよ。

 

睡眠障害について知っていますか?

睡眠障害と聞くと、多くの人が「眠れない人」とイメージします。

 

つまり、不眠症と思うようですが、睡眠障害はもう少し広義な意味で使用される症状で、眠れないこともそうですが、眠りすぎて辛い、日中急に睡魔が襲ってきて仕事や私生活に支障があるという症状も睡眠障害の1つです。

 

自分で睡眠のコントロールが効かなくなった状態、というのは睡眠障害だと言えます。眠り、というのは本来の意味では心身の疲労回復を意味していて、眠ることによって健やかに心身を前向きにさせるものです。

 

睡眠障害に陥ると、睡眠が逆に自分自身の気落ちを不安定にさせたり、日常が困難になることによるストレスの原因ともなるので、改善させる必要があります。

 

本来眠るはずの夜に眠ることができないと、日中に体がだるくなり、頭が重たくなるので痛みを発生させたり、集中力が低下して仕事などのパフォーマンスに著しく影響していくのです。

 

眠れない、寝過ぎて起きることができない、こうした睡眠に関する不調は心の不調とも直結していると考えられているので、早期に適切な改善をすることで心が楽になります。

 

睡眠薬の危険性を知っていますか?

辛い睡眠障害の治療は、基本的に投薬だと考えられています。

原因がストレスや不安感からくるものであれば、それらを引き起こしている理由を排除してしまえたらいいのですが、現代社会はなかなかそううまくもいきません。

 

自分の生活を守るために必死にストレスと闘っている人もいるわけなので、投薬をしながらとかカウンセリングを受けながらという人がほとんどです。

ですが、投薬には抵抗感があったり、心のケアといった治療に負の印象がある人も中にはいます。

 

そんな時に試してもらいたいのは、催眠療法(ヒプノセラピー)です。

催眠療法(ヒプノセラピー)は、非常に歴史が古く古代エジプトには「眠りの寺院」なるものが存在し、僧侶が信者を眠りに誘導して病気を改善していたこともわかっています。

 

こうした暗示の力を使って、本人の潜在意識を呼びかけ、病気を根本から改善することが催眠療法(ヒプノセラピー)の大きな役割です。

 

睡眠障害において、投薬治療は根本的な治療ではなくて対処療法です。

気持ちの緊張を和らげて睡眠に導入する薬を処方しているので、薬を飲まなければまた不安感に襲われます。

 

その状態では、いつまでも睡眠障害の改善は望めません。

催眠療法(ヒプノセラピー)を用いると、睡眠障害には以下のような効果が期待できます。

抱えている不安感を解消できる

セラピーによって、催眠状態になっている時、クライアントは深いリラックス感を味わうことが可能です。

 

そして、自分の本心と向き合い、何が怖いのかストレスなのかを感じます。

人間は、目に見えない自分でも何かわからないものに怯えるよりもはっきりとわかっているものに対しての方が気持ちをどんと構えて向き合うことができます。

 

そこから眠りについて、暗示で自信をかけてもらえたら、意識が覚醒した時も「大丈夫」と前向きな気持ちになれるのです。

セラピー中に体験した感覚は、実体験のものと意識が認識するのでストレスや不安から解放されやすくなります。

自分の本音に気づくことができる

通常、セラピストから催眠状態に誘導してもらって、心と向き合っていきます。何度かセラピーを受けていると、自然とポジティブマインドが心の中に根強く残るので、催眠状態になっていなくても、眠りの際には自分の意識を高めるように自己コントロールができるようになる人も多いです。

 

睡眠障害が起きている時、人は自分の気持ちとは全く裏腹な行動をすることも多く、自分をコントロールできていない状態ともいえます。

ですが、催眠療法(ヒプノセラピー)を受けることによって、意識に対して訴えかける力を持つことができ、本当に自ら眠りに誘導できるようになる可能性が高いです。

 

本来なら、自分で自分をコントロールするのはできるものなので、元の自分に戻ることができる、と考えてください。

 

このように、催眠療法は深いリラックス状態に導き、ストレスや不安から解放させてくれるほか、自分のコントロールも容易になりやすくしてくれる効果が期待できます。

 

睡眠障害を引き起こす大きな原因を取り除けて、自分とも向き合えるというのは催眠療法(ヒプノセラピー)ならではの効果です。

まとめ

睡眠障害を改善する方法は薬物療法が中心ですが、薬物療法は依存性も高く健康面からみてもあまりおすすめできるものではありません。催眠療法を受けることにより、毎日ぐっすりと眠ることができるようになります。そして今抱えている不安感も同時に解消することができます。ここまで読んでくださったあなたはきっと、催眠療法を受けるメリットを潜在意識で感じていることでしょう。まずは、無料相談をご利用ください。弊社でできることを心を込めてメールにてお伝えいたします。