· 

不眠症を改善するなら催眠療法という選択を

あなたは夜、ぐっすりと眠ることができますか?夜中になんども起きてしまったり、抱えている不安が原因でベットに入ってから寝るまでに時間がかかってしまったり。

 

不眠の症状を抱えていると、徐々に心まで不安定になってしまいますよね。今回は今注目されている不眠症を改善するための催眠療法(ヒプノセラピー)を紹介したいと思います。最後まで読んでくださると、きっとあなたの抱えている悩みを解決することができますよ。

 

不眠症を改善するのは薬だけだと思っていませんか?

不眠症、という病気を聞くことが珍しくなくなりましたが、改善方法は「薬」だと思っている方も多いようです。

 

時には薬を利用するのもひとつの方法ですが、やはり健康面への心配や副作用で悩むかたも少なくありません。

 

また薬には依存性があるので、一度不眠症になり薬を服用すると生涯に渡り薬と付き合うことになる場合もあります。

 

 

ですが、海外では催眠療法(ヒプノセラピー)という方法も存在していて、薬に頼らない不眠の改善方法として注目されています。

不眠を改善する催眠療法とは

あまり聞き慣れない療法かもしれませんが、心理療法の1つです。

催眠療法(ヒプノセラピー)はセラピストの言葉にそって、脳内を非常にリラックスした催眠状態にします。

 

催眠状態になると、自分の内面と向き合ったり、あなたが気づいていない悩みやストレスの原因を探る手助けが可能です。

 

例えば、不眠症になる原因がわからないという場合もありますよね。

そんな時に、催眠療法(ヒプノセラピー)をうけることによって、あなたの潜在意識に訴えかけ、解決の糸口を見つけ出すことができます。

 

(潜在意識とは、私たちが自覚できない隠れた意識のことです。一説によれば潜在意識の力は私たちの意思決定の95%を司っているとも言われています。)

 

実際にアメリカ、イギリス、ロシア、ドイツでは催眠療法を利用して不眠症の改善をするだけではなく心を安定させるセラピーとして利用されています。

どうやって催眠療法で不眠を改善するの?

催眠療法(ヒプノセラピー)はさまざまな症状に対応することができますが、特に不眠症治療に効果が期待できると考えられています。

 

なぜなら、不眠症の原因の多くが、ストレスや強い不安感からやってくるものだからです。

 

ストレスや不安感というのは、基本的に自分で自覚しきれない部分も多く、自分が「きっとこれが理由だ」と思っていても、本当は全然別のところに原因があるかもしれません。

 

そこで、催眠療法(ヒプノセラピー)を行うことによって、本当の問題点や原因を探って、不眠症を改善するのに役立てることができるのです。

どのように改善を行なっていくのかをご紹介していきます。

ヒアリング

催眠療法(ヒプノセラピー)を行う場合は、事前にしっかりとカウンセリングを行うことを重要視しています。

 

クライアントに催眠療法とはどのようなものなのか、どのような効果を得られる可能性が高いのか、ということをきちんと話をすることによってクライアントがスムーズに催眠状態に入ることができるようにする意味があります。

 

催眠療法(ヒプノセラピー)は、セラピスト自身信頼してもらえないとそもそも催眠状態にも導きにくくなるので、最初のカウンセリングは非常に重要なポイントです。

 

そして、カウンセリングを行うことによって、自分が催眠療法(ヒプノセラピー)でどんな効果を得たいのかはっきりさせることができます。

催眠療法中はどんな気分になるの?

実際に催眠療法を行なっていきます。

セラピストが丁寧に催眠状態に誘導していき、心の意識を探っていくのです。

催眠状態の際は、どのような光景が見えていくのか感じ方は個人差があり、はっきりとイメージとして見える人もいれば、音や空気を感じて、心の声と向き合える人もいます。

 

中には、全く何も見えないし聞こえないけど、なんとなく心の真ん中から感じられるという人もいるくらいなので、一概にこうだからこうだ、というような説明はできません。

 

人間が持っている五感全てを使って、自分の心の中に問いかけていきます。

催眠療法中は、自分の意識がはっきりしていますが、深い心の感覚に集中している状態です。

催眠療法後はどんな気分になるの?

催眠療法が終了した後、少し休んでからかそのままセラピストと催眠状態の時について振り返りを行います。

 

催眠療法が終了した後、少し休んでからかそのままセラピストと催眠状態の時について振り返りを行います。

 

実際に催眠療法を終えたあとの感想を伺うと、

 

催眠療法を受けたあとはみなさん「なんだかスッキリしました!」「肩こりが楽になりました!」とうの言葉をおっしゃっていただけます。

 

まとめ

催眠療法(ヒプノセラピー)と不眠症の改善についてご紹介しました。

 

リラックス効果や潜在意識への問いかけを行うことで、自分に暗示をかけられる療法として知られていて、精神的な負担が不眠症を引き起こしていることが多いので非常に効果が期待できます。

 

セラピー自体、何も難しいことはなくセラピストの誘導に素直に耳を傾け、気持ちを楽にして挑むことが効果を得やすい方法です。