· 

催眠術師に資格は必要?催眠術師になるとどんなメリットがあるの?

催眠術師になるにはどうすればいいのでしょうか?

 

必要な資格はあるのか?人によって向き不向きはあるのか?

 

こちらでは催眠を胡散臭いものやマジックなどではなく、心理学の一つとしてしっかり理解していただいた上でどうやったらなれるのか詳しく解説します。

催眠術師になるために資格はいらないの?

結論から申し上げますと、答えは「いいえ」です。

催眠術師に試験や資格などはありませんし、国家資格などもありません。

自らが催眠術師と名乗ってしまえば、あなたは今日から催眠術師になれるのです。

 

しかし、名乗ってしまった以上はしっかりとした知識や経験がないと怪しいと思われてしまいます。

 

この記事ではそれでは催眠術師になるにはどうすればよいのか?こちらの記事で詳しく解説していきます。

催眠にも種類があります!!

催眠というとどんなものをイメージするでしょうか?

 

テレビでよく見かけるものですと、体が固まって椅子から立ち上がれなくなってしまったり、特定の言葉を聞くと笑いが止まらなくなってしまったり、わさびの辛さを感じなくなってしまったり……といったものが想像されると思います。

 

これらが一般的な催眠術に該当し、“ショー催眠”とも言われています。

もう一つは“催眠療法”などにも代表される、暗示を受けやすい状態にし心の悩みや不安を解決していきます。

 

こちらは催眠療法士と言った方が皆様ピンとくるかもしれません。

どちらも心理学をベースにしていますが、どちらを目指すかによって学ぶ内容も変わってくることは覚えておきましょう。

催眠術師になるにはどうしたらいい?