· 

催眠療法と自律神経失調症

催眠療法と自律神経失調症


自律神経失調症とは、

”自律神経失調症とは、ストレスや疲労によって「交感神経(≒アクセル役)」と「副交感神経(≒ブレーキ役)」がちょうど綱引きで制御を保っている”バランスが取れた状態”から、どちらか一方のアクセル・ブレーキ作用が強すぎたり弱すぎたりした為に、”バランスが崩れてしまった状態”の事を言います。”

(ひだまり心のクリニック参照)

催眠療法で改善するの?


『催眠療法だけでは、心の病は改善しない』という言葉を聞きますが、

催眠療法だけでは確かに改善や効果は低くなります。そこで弊社独自の手法を併用することにより、より早く、無理なく改善へ向かうことができます。

独自の催眠療法


弊社の場合は催眠療法の他に

●論理療法

●弁証法的行動療法

●認知療法

を併用して行なっております。

このため、通常の催眠療法では改善までに時間がかかることも、より早く改善をすることができるようになります。


実際の催眠療法のケース


28歳女性名古屋市在住


 

 ●症状

息切れ

動悸

めまい

肩こり

寝つきが悪い

頭痛

 

薬を服用することによって症状は軽減をしますがなかなか、完全な状態にならず悩んでいました。

内科でも診断を受けましたがはっきりとした理由がわからずに苦労・・。

 

 

催眠療法でのアプローチ


この女性の場合は催眠療法3回行いました。

 

step1ストレスの軽減と信頼関係を作る

 

step2わかった根底の原因へのアプローチ

 

step3自分を大切にするためのコーチングを1回

 

という流れです。

かなり顔色や表情も楽になりました。しかし、急激な断薬は離脱症状を起こし危険なため、催眠療法を終了後に提携をしている医師へバトンタッチをしました。

 

34歳東京都在住のケース


 

1年前から原因不明の体調不良で悩まされる。全身が常になまりのように重く、どんよりとしている状態が続いている。朝起きると、突如不安感に襲われてしまい苦しくなってしまう。

医師に紹介をされて、催眠療法を受けることになりました。

 

●症状

頭痛

肩こり

胃の痛み

下痢

催眠療法でのアプローチ


step1 オンラインで話をしながら根底の原因を探る

 

step2 ストレスの原因と最終ゴールを明確にする

 

step3 心の整理をする

 

step4 催眠療法で最終アプローチ

 

このかたの場合は、症状がそこまで重篤ではないと判断をしたため

催眠療法は1回だけ行いました。

それ以外にコーリングや傾聴カウンセリングを行うことでメンタル強化と心の整理を行いました。


心のケアの催眠療法


この催眠療法は、幼い頃に負った傷を癒すための催眠療法です。

心の中に溜まっていた思いを催眠療法を行うことで解放をしていきます。

催眠療法のお申し込みやご相談はこちらへ


 


催眠・催眠療法の紹介


古典催眠


古典的な催眠術の基礎から学び方へのコースです。

催眠心理療法


心の病や不安、トラウマを解消するための催眠療法を学ぶコースです。

カウンセラーや臨床心理士、精神科などの方々におすすめのコースです。

現在催眠術


代表的なエリクソン催眠のメゾットをより実践的に利用できるようにした会話ベースの催眠術です。

学ぶ事によりコミュニケーションや人間関係が円滑に出来るようになります。

性感催眠術


ED,不感症改善

EDや不感症などの機能的な問題や、パートナーの関係完全の方法など人に言えない性の悩みなどを解決する方法を学びます。

ヒプノセラピー


失恋、家族のロス不安症などの心の病に

ヒプノセラピーで心の病や不安症の改善をしています。

不安症、失恋、トラウマ、PTSD、うつ病などの改善をします。

ダイエット催眠


ヒプノダイエット

ダイエットに何度もチャレンジしたけど成功しない。

運動は苦手だ。楽して痩せたい。

そんなあなたにヒプノダイエットをおすすめします。

潜在意識コーチング


メンタルブロックの解除

潜在意識を活性化してあなたの苦手意識(メンタルブロック)を解除していきます。

こちらは古典催眠と現代催眠を活用しながら、生きる目的や苦手意識の克服など行っていきます。